世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

日本のフクロウの種類と生息地

珍獣

日本のフクロウの種類と生息地
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

出典:http://www.zoocan.jp/zukan/animal_img/127-1_.jpg

日本に生息するフクロウの種類とそれぞれの特徴

日本に生息するフクロウの種類とそれぞれの特徴を紹介しています。



フクロウ

特徴

全長は50-62 cm。最も知名度が高い種類。「森の物知り博士」「森の哲学者」などと揶揄される。音もなく獲物をしとめるその巧みさから「森の忍者」とも呼ばれることがある。



生息地

日本においては九州以北から、四国、本州、北海道にかけて分布している。



シロフクロウ

特徴

全長は50cm-65cm。その名の通り全身白の羽毛で覆われている。ただメスに関しては褐色の細かい縞模様がある。鳥なのにめったに木に止まることがなく、普段は平原の岩や切り株に止まっている。



生息地

日本では北海道・鳥取県・広島県などでまれに見られる。



シマフクロウ

特徴

全長63-71cm。全身灰褐色の羽毛で覆われている大型のフクロウ。黒褐色の縦縞、細い横縞が特徴的。



生息地

日本では北海道中部および東部に分布している。



ワシミミズク

特徴

全長約72cm。大型のフクロウだが、とくにメスは大きく体重は4kgに達することもある。赤みがかった黄褐色の羽毛が全身を覆っており、不規則な縞や班があるのが特徴的。



生息地

日本では生息はしていないが、迷鳥として北海道・伊豆諸島・奄美大島での発見記録があるとされる。

出典 http://fukurou.pet-shiiku.com

雌雄が見分けやすい ソロフクロウ


シロフクロウ

メスは白地にまだら模様、
オスはほぼ真っ白なので、
雌雄が見分けやすいフクロウです。

ヒナのときはオスにもまだら模様があり、
成長するにしたがって雌雄がはっきりしてきます。


夜行性が多いフクロウには珍しく、
昼間も行動する種類です。


出典 http://www.city.sapporo.jp

出典 http://www.city.kushiro.lg.jp

シロフクロウ(2016年7月末 ヒナ)

絶滅危機にある シマフクロウ


シマフクロウ

もっとも大きく、もっとも絶滅が心配されているフクロウ
シマフクロウが減ってしまった主な原因は、
木の伐採によって森が少なくなってしまったこと。
ダムや漁業によってエサの魚がとれなくなってしまったことだ

出典 http://i.ytimg.com

出典 http://do-butsu.com

シマフクロウの捕食

ワシミミズクの生態


ワシミミズク

アジアからヨーロッパ、アフリカ北部の森や岩場、荒れ地の中で生息。

日本には北海道に少しだけ暮らしていることが分かっています。
なわばりを持ち、ひとりで行動します。
行動するのは夜で、昼間は木の上や、岩の上で休み、夜になるとウサギなどの獲物を探しに出かけます。

3〜5月に他の鳥の巣や木の穴などに2〜3個の卵を産みます。
子育てはオスとメスが協力して行い、
メスは主に卵を温めたり、ヒナの世話をし、
オスはメスや子どもにエサを運びます。

出典 http://blog-img.esuteru.com

出典 http://www.hukuroukan.com

フクロウ最大最強のハンター ワシミミズク 

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ