次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

モモンガとムササビの違いは?

珍獣

モモンガとムササビの違いは?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

出典:https://i2.wp.com/xn--qckubp0dr1j.jp/wp-content/uploads/2016/07/n-7.jpg?resize=560%2C420
https://nekogazou.com/wp-content/uploads/2015/02/f2f6c1641570e99b9fd565906b929b40-e1424493680944.jpg
https://www.blestoncourt.com/wp-content/uploads/main-27.jpg

出典 http://nekogazou.com

ムササビの飛行 Flying Squirrel | World's Weirdest


モモンガとムササビ その違いはなに?

ムササビもモモンガも、リス科に属する同じ仲間です。

ムササビもモモンガも、滑空する哺乳類の動物ですが、別の種になります。


モモンガ:分類:ネズミ目リス科・モモンガ属
     分布:日本、アジア、アメリカなど(世界各地に生息)

ムササビ:分類:ネズミ目リス科・ムササビ属
     分布:日本(ムササビは日本のみに生息する固有種。)

参考:
日本でペットとして愛玩されているフクロモモンガは有袋目であり、
メスは腹部に育児嚢を持っている。
このことがフクロモモンガと言われる所以である。

モモンガとフクロモモンガも別の種です。



モモンガとムササビの見分け方は?

モモンガとムササビ、見た目は非常に良く似ています。
全体的にいくつかの相違があり、わりと簡単に見分けられます。

見分け方のポイントは

・体のサイズ:
・目の大きさ:
・尻尾の形:
・頭の模様:

です。

モモンガとムササビの見分け方:外見の違いで判別

1.体のサイズ: ムササビは大型、モモンガは小さい


ムササビの平均体高は50センチメートルくらい、
平均体重は1000グラムから1500グラムくらいになります。

モモンガの平均体高は15センチメートルから20センチメートルくらいです。
平均体重は80グラムから150グラムくらいになります。
オスと比べてメスの方が小柄です。

大きさはムササビが2倍も大きく、
体重は10倍くらい差があります。

2.目の大きさ:モモンガの目は、大きくてクリクリしています。


ムササビに比べてモモンガの方が体に対する目の割合が多い。
クリクリした目がかわいいのがモモンガです。


モモンガの目は、大きくてクリクリしています。
顔の大半を占めていて、目立ちます。

ムササビは目が小さめで、バランスの取れたすっきりした顔立ちが特徴です。

ムササビ

出典 http://hanno-eco.com

エゾモモンガ

出典 http://blog-imgs-86-origin.fc2.com

3.尻尾の形: ムササビの尻尾は、細長い棒状の形


尻尾の形にも大きな違いがあります。

ムササビの尻尾は、細長い棒状の形をしています。

モモンガの尻尾は平べったく、靴べらみたいな形状です。


4.頭の模様:ムササビとモモンガの頭部ある模様で見分けられる。


ムササビの頭部の左右には、白い筋のような模様が入っています。

モモンガには白い筋がない。

大きさで見分けられない時は頭を見ると良いでしょう。

出典:https://www.blestoncourt.com/wp-content/uploads/main-27.jpghttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/36/Gray_squirrel_%28Sciurus_carolinensis%29_in_Boston_Public_Garden_September_2010.jpg/560px-Gray_squirrel_%28Sciurus_carolinensis%29_in_Boston_Public_Garden_September_2010.jpg

身体能力の違いは

モモンガもムササビも、木から木へと滑空して飛び渡る動物ですが、体の大きさの差があるためか、飛距離も大きく違ってきます。

ムササビは体が大きい分、モモンガよりも長く遠くまで飛ぶことができます。


ムササビの皮膜はとても大きく、手足の間だけでなく尻尾の側まで広がっています。

そのため、体重は重いけれど、かなり遠くの木まで飛んで行くことができます。

ムササビは約100メートルくらい飛行することができます。
100メートル以上飛んだ記録も確認されています。


モモンガは体重が軽いので飛ぶのに適していそうですが、
皮膜の面積が小さいため、あまり長い距離を飛ぶことができません。

モモンガの飛行距離はせいぜい20~30メートルの距離が限界です。

出典 http://momonga.skingyokohama.blue

エゾモモンガの滑空訓練


モモンガの飛行

出典 http://iw.swewe.net

ムササビの滑空


まとめ モモンガとムササビの違いは

1.大きさ

ムササビが大きい。体長50センチメートルで小さな猫くらいの大きさです。

モモンガは小さい。体長20センチメートルくらいで手のひらサイズです。


2.滑空距離

ムササビは体が大きい分、モモンガよりも長く遠くまで飛ぶことができます。ムササビは約100メートルくらい飛行することができます。モモンガの飛行距離は約30メートルくらいです。


3.活動形態

ムササビは単独で活動しています。また寒い時期でも活動するという特徴があります。

モモンガは4頭から5頭くらいが同じ巣穴で生活するという特徴があります。


4.生息場所

ムササビは生息範囲が広く、平地から山地まで分布します。
ムササビは日本固有の種のため、海外に野生種はいません。

モモンガは山地にしか生息していません。
モモンガは世界各地で生息しています。


5.鳴き声

ムササビとモモンガは鳴き声が異なります。鳴き声で判別することもできます。

ムササビは「グルルル」と唸るような声で鳴きます。

モモンガは「ズイズイズイ」という声で鳴きます。

ムササビ

出典 http://livedoor.blogimg.jp


1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ